-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-06 15:57 | カテゴリ:未分類
今日はチェーンディグリーザーについて。

自転車のメンテナンス用品も種類がたくさんあって迷うところ。
人によってメンテの頻度も違うので、選ぶ基準もいろいろだと思います。

自分の場合はジテツーしているという事もあり、車体、チェーンともにすぐ汚れます。
車体はフクピカなんかでささっとやっちゃう時がありますが、チェーンはそうもいかないですよね。

そんなチェーンの洗浄ですが、脱脂スプレー→灯油ときているのですが、灯油は臭いがきついので家族からの評判は最悪。

そこで次なるケミカルを探していた時に見つけたのがこれ。



モータウンのチェーンディグリーザーです。今回はこれのインプレを。

もともとバイク用に売られているものですが、ロードバイクで検索してもいくつかインプレが出てくる。

評判については分かれるところだが、自然由来の成分で臭いもキツくないという事だったので買ってみた。

使い方はいたって簡単。
ゆっくり回転させながらスプロケとチェーンにプシュっとしていくだけ。



2、3分放置してからディグリーザーを一吹きしたブラシでこする。
すでに分解されたオイルや汚れが溶け出しているのが分かる。



このブラシを使うといろんな方向からチェーンを磨く事ができて便利です。

スプロケには長いブラシを。


チェーンも上、下、横と丁寧に磨く。


ディグリーザーだけでは落ちないので、とにかくよく磨く事が重要。

終わったら水で流してお終い。



かなりピカピカになりました。
500ml入っているのでしばらくこれだけでやっていけそうです。


以下、Amazonより。

この商品について
石油系溶剤を使っていないので、シールチェーンのOリングを痛めません。
◯防サビ剤配合
◯植物性界面活性剤


Amazonより
チェーンの汚れをぶっとばす

商品紹介
チェーンの汚れをぶっとばす
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://roadyr.blog.fc2.com/tb.php/38-02583b22
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。