-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-12-02 23:11 | カテゴリ:機材
ロードバイクのペダルが交換したくても固くて外せないと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

私もこれを知るまではあの手この手で外そうと試みていましたが、うんともすんともでレンチが折れるんじゃないかと怖くなって途中で諦めたりしていました。

でももう諦める事はありません!

誰でもできるそんな外し方です。

①ロードバイクをひっくり返して前輪を外す。
DSC00601.jpg

②どっちから先でもいいですが、とりあえず左のペダルにレンチを刺す。(ペダルレンチでもOKです)
DSC00602.jpg


③六角レンチだけだと力が入らないので鉄パイプや下記みたいなものを差し込む。
DSC00603.jpg

④あとは真下に向かって体重をのっけてレンチを下げる!

バキッ!と鳴るかもしれませんが、これで簡単にペダルが外せます。

反対側も同じ手順。

⑤レンチを差し込む。
DSC00604.jpg

⑥パイプを差し込んでグッと下に下げる!
DSC00605.jpg
写真みたいな片手では無理だと思うので、両手で体重をかけてください。

チェーンリングにぶつかりそうだと心配な方は、チェーンリングの上にボロキレとかかけておくといいですよ。

ペダルってどっちに廻せばいいか混乱するんですが、これは左右ともに手前に廻せはOK!

簡単でしょ?
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://roadyr.blog.fc2.com/tb.php/36-2cac9a02
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。