-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-30 21:04 | カテゴリ:機材
さてさてようやく「ちゃんと」セッティングした状態でクーヴァに乗ってきました。
ジテツウ往復37km×2回です。

サドルの角度を平行にした事で思った通り尿道への圧迫感はかなり軽減されました。
が、やはりそこは穴あきサドルに軍配が上がりますね。

ただクーヴァの場合はサドルがハンモックのように撓る(しなる)ため、圧迫とは言っても痛くなるほどではないです。

今までのSLRがクッションが少し入っているもののカチンカチンだったので、クーヴァ(Tuner ソフト)は最初こそ
座り心地が良かったもののなんとなくお尻の収まりが悪く感じてきました。

そこで試に「Tuner」をハードに交換してみたいと思います。

交換は付属の工具だけでできます。
この工具、よく考えられていてシートポストに当たらないギリギリの長さでできています。

20Tのトルクスレンチをこんな感じで工具にぶっ刺して
001_20130730205352fcb.jpg

「Tuner」のネジをクルクルまわします。
015_20130730205354108.jpg

よそのブログが「Tuner」が硬くて取れないなんてありますが、指で簡単に持ち上がりました。
(一応取れない人のために付属工具でのヨイショ方法をやってみましたww)
016_20130730205355460.jpg

カバーを外すとこんな形で骨組みだけになります。
なんか面白い!
017_20130730205356988.jpg

「Tuner」交換は逆の手順で付け直すだけなので写真もとらずにさっさとやっちゃいました。
押した感じでは確かに硬くなったかな?というくらいです。

明日のジテツウで再度インプレしてまいります!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://roadyr.blog.fc2.com/tb.php/26-339a838d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。