-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-18 06:23 | カテゴリ:機材
ではUltegra Di2取り付け「STI+配線編」です。

基本は紐のSTIと同じですが、こっちはハンドルへの取り付けが若干渋い気がします。
とりあえずSTIからハンドルへ取り付けるアタッチメント(輪っか)だけ取り出して(STI側のボルトをクルクル廻せば取れる)、
それだけを左右ハンドルに取り付けます。
ある程度の位置が決まったらSTI本体を上から被せてボルトを締めて固定。
012.jpg

ケーブルの前にブレーキワイヤーをやっつけてしまいます。
特に難しいことはありません。(マニュアル通り)
ブレーキが終わったら次はエレクトリックワイヤーの番です。
STIのワイヤー取り付け箇所は左右ともに内側にありますので、二つの取り付け口のうちどちらか一つに同封の工具で差し込みます。
013.jpg

STIのエレクトリックワイヤーはハンドルをきったときに引っ張られてSTIから抜ける恐れがあるので、写真のように
余裕を持たせます。(STIの上部に空洞があるので、そこに一旦誘導してからハンドルに這わせるといいかと思います)
015.jpg

フロントジャンクションですが、ブレーキワイヤーのどちらに取り付けるか悩むと思います。
短い方に取り付けたほうがスッキリなようにも見えるのですが、ハンドルを左にきったときのバッファー分を考慮すると
後ろのブレーキワイヤー側に取り付けた方が無駄にワイヤーを垂らす事無くいけるはずです。
(ここはまだ仮留め)
014.jpg

次回で配線は終了です!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://roadyr.blog.fc2.com/tb.php/22-cb29f8a6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。