-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-03-14 19:14 | カテゴリ:未分類
花粉症対策のスポーツマスクより、3Tのステムへの支出を優先したアッキーです。

今度こそ本気で2013年モデル「ZONDA」のインプレッションです。
何度も言いますが、最初についてたR500との比較ですので参考にならないと思いますよ。

ド素人が感想を偉そうにインプレと言ってるだけですm(__)m

まずは簡単に世界のShimanoを代表するハイコストパフォーマンスホイールとの比較から。

R500
対応タイヤ:クリンチャー
材質:アルミニウム
リム高:24mm
重量(Front):822g
重量(Rear):1078g
重量(合計):1,900g

Zonda
対応タイヤ:クリンチャー
材質:アルミニウム
リム高(Front):24mm
リム高(Rear):30mm
重量(Front):670g
重量(Rear):885g
重量(合計):1,555g

スペックはこんなもんです。
違いはリム高と、重量くらいですかね。

外観の違いは歴然で、特にG3スポーキングは目立ちます!
この見た目でカンパ選ぶ人も多いんじゃないですかね?

2013年モデルからG3がメガG3になり、フランジが大径化したようです。
デカイのは分かりますが、どれくらい大きくなったかは分かりません。

リム内側のニップル通す穴がないのはいいですね。
リムフラップが必要ないので、軽量化につながります。

さて乗り心地のインプレです。

週末に200km、あとはジテツウでトータル100kmくらいでしょうか。
それなりにR500との違いが見えてきました。

◯出だしはR500の方が速い。どちらも軽やかに転がり出す感じではない。

◯R500の方が剛性が高く感じます。R500はダイレクトに地面の凸凹が伝わってきましたが、ZONDAは特にリアが柔らかく感じます。たまにパンクしたか?と思う事があるくらい。

◯巡航性能は明らかによくなりました。同じ感覚でペダリングしてても、+3km/hくらい速くなっています。

◯軽いギアでクルクルより、ちょっと重めのギアで(私ならケイデンス85~90が維持できるくらい)まわすとグングン加速します。

とりあえずそんなところです。
そんなに脚にくる感じがしないので、やっぱロング向きなんですかね。

早くも次のホイールなんて考えちゃってますが、もっとエンジン鍛えねばww


やる気が出ます!ついでにポチっと!
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://roadyr.blog.fc2.com/tb.php/12-d5fb57cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。