-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-07-30 21:04 | カテゴリ:機材
さてさてようやく「ちゃんと」セッティングした状態でクーヴァに乗ってきました。
ジテツウ往復37km×2回です。

サドルの角度を平行にした事で思った通り尿道への圧迫感はかなり軽減されました。
が、やはりそこは穴あきサドルに軍配が上がりますね。

ただクーヴァの場合はサドルがハンモックのように撓る(しなる)ため、圧迫とは言っても痛くなるほどではないです。

今までのSLRがクッションが少し入っているもののカチンカチンだったので、クーヴァ(Tuner ソフト)は最初こそ
座り心地が良かったもののなんとなくお尻の収まりが悪く感じてきました。

そこで試に「Tuner」をハードに交換してみたいと思います。

交換は付属の工具だけでできます。
この工具、よく考えられていてシートポストに当たらないギリギリの長さでできています。

20Tのトルクスレンチをこんな感じで工具にぶっ刺して
001_20130730205352fcb.jpg

「Tuner」のネジをクルクルまわします。
015_20130730205354108.jpg

よそのブログが「Tuner」が硬くて取れないなんてありますが、指で簡単に持ち上がりました。
(一応取れない人のために付属工具でのヨイショ方法をやってみましたww)
016_20130730205355460.jpg

カバーを外すとこんな形で骨組みだけになります。
なんか面白い!
017_20130730205356988.jpg

「Tuner」交換は逆の手順で付け直すだけなので写真もとらずにさっさとやっちゃいました。
押した感じでは確かに硬くなったかな?というくらいです。

明日のジテツウで再度インプレしてまいります!
スポンサーサイト
2013-07-27 23:14 | カテゴリ:機材
皆さんこんばんわ。

物欲前回のアッキーです。

今朝はFizikのKurveシェイクダウンに行ってきました!

コースはこちら


16日にBIKE24に注文して到着が昨日25日。
2週間くらい見込んでいたので思ったより早く届いてくれました。

003_20130727223552.jpg

サドルだけなのになんてデカイ箱で送ってきてるんだ(汗)

中身は予想通り・・・
004_20130727223513.jpg

ちょっと硬い紙が入ってますが・・・
005_20130727223515.jpg

パカッと紙を持ち上げるとまんまこの状態で置かれていますww

前にホイール買った時も同じだったので、BIKE24の梱包レベルはこんなもんなんでしょう。
ま、バカでかい箱というのはAmazonも似たようなものですが。

006_20130727223920.jpg

サドルの箱自体がしっかりしているので、今回はこのくらいの梱包で問題なかったとは思いますがmホイールはやっぱ怖いかな。

007_20130727223518.jpg

箱の中でサドルは左右からゴムで宙ぶらりんの状態にされています。
結構面白い。

付属品はこちら。
008_20130727224132.jpg

暗い上にピンボケですいません。

Kurveはレールとベースはハンモックみたいな構造となっていて、「TUNER」というパーツでレールと固定をするようになっています。この「TUNER」は2種類あり、「ハード」と「ソフト」の2パターンの調整できます。

最初からついているのは「ソフト」で交換ように「ハード」の「TUNER」とネジ、このネジ用のT20トルクスレンチが同封されています。

釣り針のような形のやつはイマイチ使い方が分かりませんが、おそらく「TUNER」を取り換えるときにテコでレールから外しやすくするのではないかと思います。

009_20130727225832.jpg

取り出すとこんな感じです。
高級感があっていいっすね☆

Snakeですが、泳いで感がちょっとアレに見えてしましました・・・

010_20130727225834.jpg

で、さっそくバイクをスタンドに乗っけてサドルを交換!
ちゃんと角度も平行を確認して今朝のライド準備完了。

017.jpg

いろんな方とかのブログでインプレを参照した感じでは高評価のクーヴァ。

それどれどんなものでしょうか。

「ん?」

「ん?」

「んんんんんんん?」

「ケツに吸い付くとか、ソファに座ったようなというインプレのその感触がコレなのか??」

「オレのケツが鈍感なだけ??」

最初のインプレッションはこんな感じです。

とりあえず痛くはないので若洲臨海公園に向かってペダルを廻し続ける。

足の動きを妨げないという「WING FLEX」のお蔭で確かにペダリングはしやすい。

でもなんとなく尿道への圧迫感があるし、これでソフトなのか?という感覚。

018_20130727230636.jpg

そんなこんなで目的地に到着。

019_20130727230737.jpg

せっかくデジカメも持ってきたので、何枚か記念撮影。
020_20130727230738.jpg

この時はまだ大きな間違いに気付いていないのであった・・・・
022_20130727230824.jpg

帰宅して家族で上野動物園に行き、嫁の実家で夕飯を食べて帰ってきたついさっき。

「あ、スタンドに乗せたって事は後輪側は上がってるんだよね?」

「じゃ、昨日平行と思ってたのは実は前上がりじゃんwwww」って。

はい、やり直し。

今日のインプレはなんの参考にもなりません。

ここまで読んで頂いたのに申し訳ないっす。。。。。

行けたら明日シェイクダウンやり直してきます!!


023.jpg

PS:こいつは絶好調です!


2013-07-24 21:26 | カテゴリ:乗車日記
今朝はTwitterでナオティとべんちゃんがライドするってのを察知して混ぜてもらっちゃいました!


(前日のジテツウが混じって変なルートマップに・・・)

というわけで集合場所に向かうと前方を緑のTREKに乗ったローディーが。
見ればASSOSのジャージを着ているではないか。
「セレブローディーだな~」と少し後ろに付いて走っていたが、集合時間が気になって右から追い越す。

しばらくして「アッキーさん!」と後ろから声をかけられる。

「え!」と振り向くと先ほどのローディー。。。。

頭が真っ白で「誰だ誰だ誰だ誰だ誰だ誰だ誰だ誰だーーーーーーー」と咄嗟に「べんちゃん??」と聞くと
「すよよですよ!」と。

「あ!!知ってる知ってる!!!」
「すいません、パニくってました。そうですよね、最近緑のTREKに乗り換えたんですよねw」などと汗汗しながら
岩淵到着。

あれ?なんか知ってるローディーいるよ!?

写真 (4)

そこにはヒデヲさんが!!

そしてkanaさんが!!!

そんでもってべんちゃんさんが!!!!

おっとマコトさんも!!!!!

・・・あれ? ナオティは??

集合時間を過ぎても現れる兆しなし。

Twitterを見ると5分ほど前に出発しましたよ!?と。

社長は10分遅れほどで現れて皆さんに可愛がられていましたとさ(汗)

とりあえず荒川下流に向かおうという事で7人トレイン発射。
039_20130724225936.jpg

途中スカイツリーが見えたので記念にkanaさんをパシャリww
040.jpg

べんちゃんさんの門限もあるので一旦荒川ロックゲートで小休止。
042.jpg

ここでべんちゃんさんとお別れし、本体は更に南下。

一旦荒川を左岸に渡り若洲臨海公園を目指すもナオティ社長の「マック行きたい!」で方向を転換。

葛西マックへゴー!!

みんなで朝マックを頬張り自転車談義をして帰路へ。

帰りは船堀橋アウトだったのですぐにお別れだったけど、楽しいライドができました☆

皆さんありがとうございました。
2013-07-24 21:12 | カテゴリ:乗車日記
今日はロードバイクを始めるにあたりいろいろ相談に乗っていただいた、恩人であるaochi0614さんと初めてのライド!
前々から企画はあったものの天候に恵まれなかったりで、ようやく会うことができました。

【今日のルートはこちら】


ラピエール乗りのaochi0614さん、乗り込んでる感がヒシヒシ伝わってくるのでちょっと緊張(汗)
終始前を曳いてもらっちゃいました!!
写真 (6)

ここま前々からTwitterで見かけることがあったものの、江戸川CR走ってたら遭遇!!!!!
思わず停めてもらって写真撮っちゃいましたww
写真 (5)

当日はデジカメを持参してたのにいきなりバッテリー切れでまったく写真取れず。。。

でもたくさんの事をお話しできて本当に楽しかった☆
また宜しくお願いしまっす!
2013-07-18 06:23 | カテゴリ:機材
ではUltegra Di2取り付け「STI+配線編」です。

基本は紐のSTIと同じですが、こっちはハンドルへの取り付けが若干渋い気がします。
とりあえずSTIからハンドルへ取り付けるアタッチメント(輪っか)だけ取り出して(STI側のボルトをクルクル廻せば取れる)、
それだけを左右ハンドルに取り付けます。
ある程度の位置が決まったらSTI本体を上から被せてボルトを締めて固定。
012.jpg

ケーブルの前にブレーキワイヤーをやっつけてしまいます。
特に難しいことはありません。(マニュアル通り)
ブレーキが終わったら次はエレクトリックワイヤーの番です。
STIのワイヤー取り付け箇所は左右ともに内側にありますので、二つの取り付け口のうちどちらか一つに同封の工具で差し込みます。
013.jpg

STIのエレクトリックワイヤーはハンドルをきったときに引っ張られてSTIから抜ける恐れがあるので、写真のように
余裕を持たせます。(STIの上部に空洞があるので、そこに一旦誘導してからハンドルに這わせるといいかと思います)
015.jpg

フロントジャンクションですが、ブレーキワイヤーのどちらに取り付けるか悩むと思います。
短い方に取り付けたほうがスッキリなようにも見えるのですが、ハンドルを左にきったときのバッファー分を考慮すると
後ろのブレーキワイヤー側に取り付けた方が無駄にワイヤーを垂らす事無くいけるはずです。
(ここはまだ仮留め)
014.jpg

次回で配線は終了です!
2013-07-17 21:19 | カテゴリ:未分類
さぁさぁいよいよFDの取り付けです。

豪勢な箱に入っておりますなww
さすがヅラエース!!
007.jpg

とりあえずマニュアル通りにセッティング。
マニュアルは基本ですよ基本。
特に難しいことはないですが、サポートボルトを調整する必要があるのでチェーンリングに対して少し内側(タイヤ側)
にガイドをセットしておく必要があるのですが、この感覚が難しかった。
(細かすぎるのかもしれないけど。)
008.jpg

なんべんか調整して、バンドのボルトも締めこむ。
009.jpg

この後サポートボルトの調整をするわけですが、もともと納品時のFDはインナーにセットされています。
サポートボルトはインナーの時しか六角レンチが入りませんので間違えませんが、チェーンとの間隔調整の時は
配線をしてアウターに動かしてから調整する必要があります。
私、ここ知らずに延々チェーンにあたってしょうがないってのを繰り返してました・・・
写真 (3)

配線してアウターに動かしてあげればこんな感じになります!
写真 (2)


では次RD!
こっちもたいそうな箱に入ってます。
010.jpg

取り付けは超簡単。
簡単すぎて何も書くことはありません。
011.jpg

次はSTIと配線!!
2013-07-06 10:46 | カテゴリ:乗車日記
今日は蒸し暑いし強風だし、どうしようか迷ったけど行ってきました。
AM4:30~AM7:30

今日のルートはこんな感じ。


当初は14本の坂を上る予定が8本のみ。
結構道に迷ったりで通り過ぎたりしちゃいましたww

途中までジテツウルートのため、新大橋通り→靖国通りと強風ながら順調に行っていたもの、右折する場所を間違えて湯島天神まで行ってしまった。

一旦戻る形で湯島天神前を右折し、そこから北上したところ予定通りの上野の公園脇に進むことに成功。
そこからはひたすら根津まで直進なのでテンポよくクランクを廻す。

しばらくして右方向に最初の坂。
「善光寺坂」
傾斜は1.2%と大した事ないが、STRAVAのSEGMENTでは距離が1kmと坂にしては長い。
勇んで上っていったもの途中でしんどくなりギアを落としてクルクルやりながら坂上へ。
帰ってきて知った事だが、ゴールはもうちょい先だったようでSTRAVAではノーカウント・・・


その後も「鉄砲坂」「団子坂」「知らないけど急坂」を上り、17号を沿いに文京区をぐるっと周回。
文京区にはこんな素晴らしい自転車専用車線がある。(もちろん残念な路駐に阻まれる事多数)
002.jpg

東大脇を通り過ぎ、次の目的地「明大近辺」へ向かう。

途中湯島天神前まで来たのでせっかくと思いパチり。
004.jpg

明大近辺も江戸時代あたりに付けられた名称の坂が集まるスポットとなっている。
靖国通りから明大に向かって上がっていくと、校舎のすぐ脇にそこそこの傾斜の坂がある。


「吉郎坂」「甲賀坂」「雁木坂」「池田坂」「紅梅坂」と上り(ほぼ平地だろってのもある)、そのまま
ニコライ堂で記念撮影。
005.jpg


帰りは靖国通り→新大橋通りを経由して荒川CRにイン。荒川ロックゲートでちょっと休憩してから帰宅。


7月7日(日曜日)
今日は回復走のつもりで彩湖に行こうと思っていた。

ルートはこちら


昨日の疲れなのか暑さに負けたのか、とにかくペダルが廻せない。
なんとも情けないな~とちんたら荒川CRを北上。

特に誰とも出会う事無く40分ほどで岩淵水門に到着。
彩湖までここから20分だけど帰りの事を考えると門限に間に合いそうもない。

とりあえず戻るべ~とちんたらちんたら南下。

どうにもこうにもバテバテでだましだましあとちょっと、あとちょっとと荒川ロックゲートまでたどり着く。

暑いなー暑いなーとヘルメットも脱いでボケ~っとしてる背後から「アッキーさん!」と呼びかける声が。
そこにはなんとERATEHのjimao兄貴とyuu兄貴が!!!!!!

まさかこんなところで出会うと思ってなかったので一瞬フリーズしてしまいましたww

すね毛の話とか、ミニベロがひっくり返る坂の話とか超面白かったです。

yuuさんからもらった梅のタブレットでなんとか盛り返し、船堀橋までの短距離をご一緒させていただいて帰還。

2013-07-03 22:16 | カテゴリ:機材
いやぁ~買っちゃいましたww

ロードバイクを買って9ヶ月ってとこですが、毎日ジテツウで乗ってると105の変速じゃ物足りなくなってくるんですよね。

上手くワイヤーの調整とかできないから買った時をピークに性能もどんどん下がっていく。
最近じゃフロントはインナーに落とすときはSTI操作すると「バチン!」とドデカイ音とともにチェーンが落ちるし、
アウターに上げるときは「よっこらしょ」と指2本くらい添えて持ち上げないと変速できない始末。
リアも変速の度にガリガリ言っちゃってるし。。。

と、ここ数か月悶々としてたんですわ。

そんなある日、持ってる一眼レフ(Nikon D700)の出番がめっきり減ってるよね~と妻と話題になり、
沖縄旅行もあるしいっそのこと持ち運びやすくて画像も綺麗なコンデジ中級機に買い替えたらどうかね?と
提案してみたんです。

そしたら「貴方のだし好きにしたら?」と。

これは一大チャンスなわけで、さっそくヤフオクの出品準備を開始。
落札相場をチェックしたりなんだりでいざ出品!


・・・とまぁカメラとかレンズとかもろもろまとめて不用品をヤフオクにて売却。
新しいコンデジの分を差っ引いても十分にDi2にいけるだけの資金を確保☆

006.jpg

ほんでSANAから到着しました。

予想以上にパーツが多くて(汗)

とりあえず今のコンポを外さねばとバーテープやらFD,RD,STIを引っぺがします↓↓
STIも交換になるのでブレーキワイヤーも抜きます。
アウターケーブルはそのまま使えるので抜かずにそのままww
038.jpg

ついでにジャンクション設置場所になるのでココも外しておきます。
039.jpg
(画像は自転車ひっくり返してますよ)

さぁ次はFDの取り付けです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。