-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-12-21 11:48 | カテゴリ:未分類
長らく放置していたブログですが、また再開しようと思います。
誰かが読むってこともないと思うので、気楽に気ままに思うままの事を書こうかと。
何年か何十年か経った時、あぁこんなことあったよねぇと楽しく思い出せればいいな。

ブログ放置の経緯ですが、SNS疲れというか自分としては嫌な思いをしたというか…
被害妄想と言われればそうかもしれないし、逆に相手に嫌な思いをさせたかもしれない。
いずれにせよ嫌な思いを引きずりながら趣味を続けるなんて馬鹿らしいなと思ったわけです。

SNSのルール(そんなのローカルルールなんじゃないか?って思いましたが)だとか、人間関係とか(アカウント見るだけで嫌なことを思い出す)疲れちゃったわけです。

もともと登山も趣味にしていたり、子供含めた家族との向き合い方も意識が変わってきて(情けないことに、三人目が産まれるまで自分の時間が取れないことにフラストレーションが溜まっていた)、いいタイミングだったのがしれません。

街乗り用にフルサス(街乗りか⁉︎)のMTBを買って長男とツーリングに出たり、細々と自転車を楽しむことも。

インスタとフェイスブックは続けていて(ツイッターはアカウント削除した。止めてはっきりと時間の無駄だったと痛感)、ロードバイク を始めるときにお世話になった人であったり、良くしていただいたロード乗りの人との繋がりがあった(からこそ)「また乗ってみようかな?」という気が湧いてきたわけです。

人に疲れ人に救われ不思議なものです。

とりとめのない内容となってしまいましたが、それがこの二年くらいの心境です。

また昔みたいにのめり込むかは分かりませんが、純粋に自転車を楽しめたらと思います。

p.s ゲッターズ池田の占いによると、ちょうど過去のしがらみを断ち切る時期だって本で読んだのを思い出した。

スポンサーサイト
2014-06-24 21:47 | カテゴリ:未分類
ご無沙汰しております。
半年ぶりの更新になってしまいました(汗)

管理ページのパスワードを忘れて更新できなかったのは以前tweetした通り(汗)

今日はたまたまEratehメンのブログを開いた際に自分のブログLINKが残っていたため、久々にいっちょやってみるかとトライしたらログインできた次第です。
LINK残しておいていただき、ありがとうございますm(_ _)m

ひょんな事からシクロクロスに興味が湧いてしまい、ロード売ってシクロに乗り換えちゃいました!

三ヶ月ぶりに先週から乗り始めましたが、前みたいに走るにはまだまだ時間がかかりそうです。

ただ、道を選ばないシクロは超楽しい‼︎という事は分かりましたw

2013-12-06 15:57 | カテゴリ:未分類
今日はチェーンディグリーザーについて。

自転車のメンテナンス用品も種類がたくさんあって迷うところ。
人によってメンテの頻度も違うので、選ぶ基準もいろいろだと思います。

自分の場合はジテツーしているという事もあり、車体、チェーンともにすぐ汚れます。
車体はフクピカなんかでささっとやっちゃう時がありますが、チェーンはそうもいかないですよね。

そんなチェーンの洗浄ですが、脱脂スプレー→灯油ときているのですが、灯油は臭いがきついので家族からの評判は最悪。

そこで次なるケミカルを探していた時に見つけたのがこれ。



モータウンのチェーンディグリーザーです。今回はこれのインプレを。

もともとバイク用に売られているものですが、ロードバイクで検索してもいくつかインプレが出てくる。

評判については分かれるところだが、自然由来の成分で臭いもキツくないという事だったので買ってみた。

使い方はいたって簡単。
ゆっくり回転させながらスプロケとチェーンにプシュっとしていくだけ。



2、3分放置してからディグリーザーを一吹きしたブラシでこする。
すでに分解されたオイルや汚れが溶け出しているのが分かる。



このブラシを使うといろんな方向からチェーンを磨く事ができて便利です。

スプロケには長いブラシを。


チェーンも上、下、横と丁寧に磨く。


ディグリーザーだけでは落ちないので、とにかくよく磨く事が重要。

終わったら水で流してお終い。



かなりピカピカになりました。
500ml入っているのでしばらくこれだけでやっていけそうです。


以下、Amazonより。

この商品について
石油系溶剤を使っていないので、シールチェーンのOリングを痛めません。
◯防サビ剤配合
◯植物性界面活性剤


Amazonより
チェーンの汚れをぶっとばす

商品紹介
チェーンの汚れをぶっとばす
2013-12-03 15:41 | カテゴリ:未分類
ロードバイクをはじめるまではチェーンを切るとか交換するとかって考え自体がなかった。

今でこそ街中で錆びたチェーンをカラカラ言わせながら走ってるママチャリを見ると「いかんなぁ」と思うわけだけど、きっと交換とか考えないんだろうな。

そんな事はさておき、52Tのチェーンリングに28Tのスプロケが使えるよう長くしていたんだが、ほぼ出番のない28T用にしておくのも変速イマイチだし詰めておくかと思い立った次第です。

使う工具はコチラ



どっちもグランジのもので、左はミッシングリンクを外すためのもの、右はチェーンを詰める(切る)工具です。

リアディレーラーで引っ張られているため、何もしないでチェーンを詰めると弾みでチェーンがビューンと面倒な事になります。
そこで使うのがコチラ。



ハンガーをペンチで切ったものです。
他には大きめのクリップを切って作るものもあるようです。
これをチェーンに引っ掛けておけば、真ん中でチェーンを切ってもチェーンが後ろに引っ張られる心配がありません。

工具でチェーンをつないでいるミッシングリンクを外します。
素手でもやる方法がありますが、こっちの方が早くて確実です。



ミッシングリンクを外したところです。



ぶらんぶらんになったところでフロントアウター+リアトップにして詰める長さを調整したら、工具でチェーンを切ります。


(写真撮るため便宜的につないでいます)

チェーンを切ったらミッシングリンクで再度接続して終了です。

目安はリアディレーラーの上下のプーリーの中心をつないだ線が、地面に対して一直線になるようにします。

2013-07-17 21:19 | カテゴリ:未分類
さぁさぁいよいよFDの取り付けです。

豪勢な箱に入っておりますなww
さすがヅラエース!!
007.jpg

とりあえずマニュアル通りにセッティング。
マニュアルは基本ですよ基本。
特に難しいことはないですが、サポートボルトを調整する必要があるのでチェーンリングに対して少し内側(タイヤ側)
にガイドをセットしておく必要があるのですが、この感覚が難しかった。
(細かすぎるのかもしれないけど。)
008.jpg

なんべんか調整して、バンドのボルトも締めこむ。
009.jpg

この後サポートボルトの調整をするわけですが、もともと納品時のFDはインナーにセットされています。
サポートボルトはインナーの時しか六角レンチが入りませんので間違えませんが、チェーンとの間隔調整の時は
配線をしてアウターに動かしてから調整する必要があります。
私、ここ知らずに延々チェーンにあたってしょうがないってのを繰り返してました・・・
写真 (3)

配線してアウターに動かしてあげればこんな感じになります!
写真 (2)


では次RD!
こっちもたいそうな箱に入ってます。
010.jpg

取り付けは超簡単。
簡単すぎて何も書くことはありません。
011.jpg

次はSTIと配線!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。